プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーの用語の定義は、アドバンテッジEAPご利用規約と同様とします。
本サービスの提供にあたって、運営会社は個人情報の保護について以下のとおりの取扱いをいたします。

1. 情報の収集と利用

本サービスをご利用いただく際、以下のような個人情報を収集・記録いたします。

  • 事前にご登録いただく氏名、生年月日、メールアドレス、住所、性別、社員番号等
  • ココロの健康診断eMe(以下、「eMe」といいます。)の個別回答内容
  • 相談コーナーでの相談有無、相談日時、相談内容
  • eMeの分析結果、eMe実施結果
  • 利用履歴、利用内容のアクセス記録および通話録音記録

これらの情報は運営会社が共同して利用いたします。

共同して利用する情報の管理責任については以下となります。

  • 株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
    個人情報保護管理責任者
  • 東京海上日動メディカルサービス株式会社
    情報管理責任者

これらの情報は、ご本人から直接取得および契約者から間接取得いたします。

取得した情報は、本サービスの実施、運営および本サービスの改善また個人が特定できない形式で学術研究に利用し、それ以外の目的では利用いたしません。

2. 情報の開示・共有

運営会社は、個人情報を販売もしくは貸し出すことはいたしません。

以下の場合に限り、運営会社は個人情報を開示・共有いたします。

  • eMe実施結果の本人への報告
    • eMe終了後、本人にeMe結果を報告いたします。
  • eMe実施結果の利用
    • eMe実施結果(労働安全衛生法およびこれに関連する規則、省令、通達およびマニュアル等の定めに基づいて実施されるストレスチェック[以下「ストレスチェック」といいます。]の一環として実施されたものを含む)は、運営会社が相談の予約受付および相談実施の際に利用いたします。
  • eMe実施結果の企業担当者への報告
    • eMeの終了後、運営会社はeMe実施結果および利用履歴に関しての統計情報を、契約者である企業または団体等の予め担当者として指定された方(以下、「企業担当者」といいます) に報告いたします。統計情報は契約者の指定した方法で集計しますが、 個々の利用者が特定されるおそれのない方法で報告いたします。
    • 原則として、企業担当者へは、個人が特定できる形でeMe実施結果を報告することはありません。ただし、EAP担当医が必要と判断した場合、本人の同意を得ることを前提に、個人のeMe実施結果を報告することがあります。
    • 運営会社は、eMe未実施者への実施再案内等を行う目的で、回答の有無を企業担当者に報告することがあります。
    • 労働安全衛生法およびこれに関連する規則、省令、通達およびマニュアル等の定めに基づいて実施されるストレスチェックについては、契約者が安衛法に基づき指定する実施者、共同実施者、実施事務従事者等に、個人のeMeの回答の有無、実施結果(過去履歴を含む)および個人情報として登録していただいたメールアドレス を開示いたします。その場合における守秘義務については、契約者が負うものとし、運営会社は一切の責任を負わないものとします。なお、契約者が安衛法に基づき 指定する実施者、共同実施者、実施事務従事者等については契約者が利用者にあらかじめ通知するものとします。
    • 契約者の指定により、契約者の産業医またはその他の産業保健スタッフに、個人のeMeの回答の有無、実施結果、個人の相談の有無、相談内容を開示する場合があります。その場合においては、契約者の指定する産業医またはその他の産業保健スタッフが負う守秘義務については、契約者が負うものとし、運営会社は一切の責任を負わないものとします。
    • 開示する情報は専用HP、電子ファイル、メール、口頭、書面にて提供し、産業医またはその他の産業保健スタッフによる健康指導の参考資料として使用されます。
  • 外部提携機関への情報提供と報告受領
    • 運営会社は、利用者の同意を得た上で外部機関によるカウンセリングを実施する場合は、当該機関のカウンセラーにeMe実施結果等の情報を提供いたします。
    • 運営会社は、利用者が当該機関を利用した場合、当該機関から相談情報の報告を受けることとします。
  • 以下の場合には利用者の同意を得ることなく、運営会社は個人情報を開示することがあります。
    • 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合。
    • 利用者の行為が利用規約に違反し、運営会社の権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合。
    • 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。

3. 利用者の権利

利用者から収集した個人情報の開示を求められた場合には開示いたします。(その場合、実費をいただく場合もあります)
その結果、当該情報に誤りがある場合には訂正または削除いたします。

企業・団体様を通じて収集した利用者の個人情報については、開示要求には対応いたしますが、訂正・削除についてはお受けできませんので、企業担当者にお申し出ください。

提供いただいた個人情報に関して、訂正・削除等ある場合には下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

ご利用登録を抹消する場合には、企業担当者を通じてご連絡ください。

本サービスの利用及び個人情報の提供は利用者の任意ですが、個人情報の提供がない場合には本サービスを利用することが出来ない場合があります。ただし、eMeの実施・未実施の状況は企業担当者に報告いたします。

4. セキュリティーについて

SSLによる暗号化通信の採用について

個人情報の送受信を行う際には、SSLによる暗号化通信を採用しています。SSLはインターネット上での2者間暗号化通信では最も一般的な手段として定着しており、多くのウェブサイトで利用されています。利用者が入力した個人情報を自動的に暗号化して送受信することで、大切な情報が盗まれたり改ざんされたりすることを防いでいます。
※インターネットの性格上、通信時のセキュリティーを100%保証するものではありません。

不正アクセスの防止について

本システムは、ファイヤーウォールを備えさらに一部の情報についてはIPフィルタリングを用いて外部からの不正アクセスを防止しています。また、内部においても個人情報へアクセス可能な者を限定し、個人情報保管における安全性に最大かつ細心の注意を払っています。

5. メールの配信

個人情報として登録していただいたメールアドレスに対して、本サービスの利用を案内するメールを送付いたします。

個人情報として登録していただいたメールアドレスに対して、相談・フォローを目的に臨床心理士(カウンセラー)、または医師から直接メールを配信することがあります。

個人情報として登録していただいたメールアドレスに対して、労働安全衛生法およびこれに関連する規則、省令、通達およびマニュアル等の定めに基づいて実施されるストレスチェックの結果を受けて、医師面接の勧奨を案内するメールを契約者が安衛法に基づき指定する実施者、共同実施者、実施事務従事者等より送付いたします。

6. Cookieについて

本サービスをご利用いただく際には、アドバンテッジEAPのCookieをユーザーのコンピュータに設定いたします。これは、ログイン後利用者のログイン情報を各セッション間で保持するためのものであり、プライバシー情報の取得等の目的には利用しておりません。

7. 業務委託について

運営会社は、個人情報を専用サーバーで管理するために、システムおよびサーバー運営会社に情報管理を委託することがあります。また、本サービスに関わる資料を利用者に送付するために送付を委託する会社に個人情報を提供することがあります。その場合、委託先が本プライバシーポリシーに則って情報を運用・管理するように監督いたします。

8. プライバシーポリシーの改定

本プライバシーポリシーの内容は、今後、サービス内容の変更、またはオンライン技術の変化に応じ、合理的必要性に基づいて改訂する場合があります。 本規約の改定を行った場合には、遅滞なくアドバンテッジEAPのホームページ内に掲載し公表するものとします。
改訂された内容に関しては、ホームページのニュース&トピックスをご確認いただくか、アドバンテッジEAP事務局までお問合せください。

附則
平成20年8月1日施行
平成30年9月20日改訂

<サービスに関するお問い合わせおよび個人情報相談窓口>
アドバンテッジEAP事務局
株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
個人情報保護管理責任者:管理本部担当役員
お問合わせフォーム https://www.a.eap-net.com/inquiry/
 (営業時間 年末年始を除く平日9:00-17:00)
資料請求・お問い合わせ